バイクに関連した記事をまとめました。参考になる様な記事を掲載しています。

  • 2014.08.30

DSC11にバックレストを付けました!

ドラッグスターを買った時に、シーシーバーが装着されていたのですが、
個人的に、あまりシーシーバーが好きでなかったので、ワイズギアの純正バックレストに付け替えました!

DSC11 バックレスト

バックレストを付ける際に、簡単そうに見えて意外と厄介な部分がありましたので、付けようとしている方が迷うはないように説明したいと思います。

必ず、車種にあったものを買いましょう!

当然ですが、車種ごとにバックレストが付けられるステーが違います。
DS11とDSC11ですら違うので、買う際は間違えないように注意してください!

装着するには、何が必要?

サイドアーム バックレストステー バックレストパッド
サイドアーム バックレストステー バックレストパッド

この3つが必要になります。

実際に取り付けてみよう!

では、実際に取り付けてみます!
まずは、後ろのシートを外して、サイドバックを外します。
サイドバックが付いていない方は、外す必要はありません。
リアシート

サイドアームを付けるため、サイド部分も全て外します。
サイド

外すとこんな感じです。
サイド外す

結構汚れている場合が多いので、綺麗にワックスまでかけて綺麗にしてあげましょう!

説明書通りに組み立てよう!

特に、問題なく説明書を読めば誰にでも組み立てられます!
バックレスト組み立て

コツとしては、サイドアームを緩めに固定しておいてから、バックレスト側のネジをガッチリ固定してあげてください。
そうすると、スムーズに設置することができます!

ボルトの長さに注意!

ここで、注意が1点あります。
それは、サイドバックを付けている人は、付属のボルトでは長さが全く足りません。
ですので、長めのボルトを用意する必要があります!
DSC11 バックレスト ボルト
このA2-70という長さのボルトがピッタリですので、参考にしていただければと思います。
ホームセンターに行けば、大概置いてありますので、管理人は急いで買いに行ってきました・・・
分解していたら、長さ足りないじゃん!ってなったので・・・

スムーズにやれば、30分ほどで終わる作業ですが、色々やっていたら1時間ぐらいかかってしまいました。

各それぞれのバックレストの比較

ノーマル
ノーマル

バックレスト ワイズギア
DSC11 バックレスト

シーシーバー
シーシーバー

どのタイプが好きかは、完全に個人的な主観になるので、好きなタイプで良いと思います!
取り付けは、簡単ですので、取り付けの参考になればと思います。