バイクに関連した記事をまとめました。参考になる様な記事を掲載しています。

  • 2014.09.20

バイクでスマホを充電できるようにしよう!

バイクにスマホをマウントできたら、次にやりたいのは充電
スマホをバイクで充電するには、バッテリーから電源を取ることができれば、OKですので、
今回、ドラッグスター1100にUSB充電できるケーブルを設置しました。

バイク USB電源

今回、キーシリンダー付近にUSBが2ポート出る感じに仕上げました。
ハンドルにポートを固定しても良かったのですが、安全面を考慮して、この位置に設置。

デイトナ バイク専用電源 USB POWER SUPPLYを使用

USB POWER SUPPLY
このタイプに、USB1ポートと2ポートの2種類あるのですが、値段的にどちらも大差がなかったため、
2ポートのを買いました。

取り付け方法

では、実際にドラッグスターのバッテリーに直結して、取り付けた方法をご紹介します。

ドラッグスター スマホを充電

ケーブルはこのような感じに設置したかったため、タンクを外すのは必須となってしまいますが、
ホース等は外さなくても、隙間からケーブルを這わせることができます。

ドラッグスター タンク外し方

1.まず、前と後ろのシートを外します。
タンク外し方1
ここまでは、六角レンチでネジを外していけばいいので、超簡単です。

2.タンクが固定されているネジを外します。
タンク外し方2
赤枠で囲ってある部分に、ボルトが2本あります。
この2本のボルトを外すことで、タンクが上下に動くようになります。
そして、キーシリンダー付近にパッドのような物でタンクが固定されているので、上方向に力を入れると、タンクがズレて、持ち上がります。
この時に、ガソリンホースを接続したままやるので、あまり持ち上げ過ぎないようにしてください。

バッテリーに直結しよう

今回購入した、デイトナの電源はヒューズが付いているので、バッテリーに直結してOKです。
バッテリー
バッテリーで注意しないといけないのが外し方です。
必ず、外す時は「-」から外して「+」を最後に外す。
設置するときは、「+」から付けて最後に「-」を設置する。

この順番を間違えなければ、何の問題もありません!

全部設置するのに、だいたい1時間ほどで終わります。

初めて、作業をしましたが、初心者でも問題なく行える作業ですので、
バイク屋さんに持って行かなくても、自分で設置できるほど、簡単ですので、是非参考になればと思います。

これで、もう充電切れの心配はない!