バイクに関連した記事をまとめました。参考になる様な記事を掲載しています。

  • 2017.05.07

GoPro HERO5 Blackを購入したので、さっそくハーレーに乗って撮影してみました。

アクションカムで有名な「GoPro」を購入しました。
Youtubeでは、ヘルメットやバイクにマウントして様々な角度から映像を撮られているのを見て、自分もやってみたいと思い購入しました。

SONYのアクションカムと迷いましたが、GoProに備わっている超広角モード「SuperViewモード」が気になったため、
GoProを購入しました。

GoPro HERO5 Black

GoProを実際に使ってみて!

バイクにマウントするとなると、一番心配だったのが「振動」です。
GoProには、手ぶれ補正が付いていますが、ONにすると画角が10%カットされてしまうため、せっかくの超広角が台無しになってしまいます。

ですので、基本は手ぶれ補正をOFFにして、撮影することになります。

実際に使ってみて、振動はそれほど気になりませんでした。
ですが、マウントする部分によっては、振動をダイレクトに受けてしまうため、マウント位置さえ気をつければ問題ありません。

バイク撮影でのマウント部分

今回の撮影では、「チェストマウント」「エンジンガード」「サイドバックカード」「メーター(吸盤で固定)」してみました。

一番振動が激しいのは、メーター部分です。
タンクに直接付けるのと同じですので、振動を受けやすいので、運転中のライダーを撮影するには良いと思います。

実際の撮影動画

GoProを使うと、どんな映像が撮れるか試してみた動画が下記になります。

設置する場所によって迫力ある映像や、風景を楽しむことができます。
今回は完全にテスト撮影でしたので、今後ベストな位置と映像の撮り方を研究します。