ドラッグスターの車種一覧です。排気量ごとに特徴をまとめました。

ドラッグスター1100 クラッシックってどんなバイク?

DSC400の上位車種になります。排気量が上がったことで、ツーリングが楽になります!
ドラッグスター好きでクラッシックタイプが好きな方は、ベストな車種になります。
DS1100と同じくこちらも生産終了していますので、中古を探すしかありません・・・

ドラッグスタークラッシック1100

価格帯

新車価格 :982,800円~(生産終了)
中古車価格:617,000円

通常のDS1100より更に台数が減って、なかなか程度の良い中古が出回りにくくなっています。
自分がこれだ!と思った車種は、なるべく早くに手を打っておくと良いと思います。

DSC1100は、こんな方にオススメ!

ツーリングが好きで、土日は遠出したい!そして、疲れにくい車体が良い!そんな方向けだとお思います。

クラッシックタイプですので、乗り心地は抜群です。
シートもふかふかで、前輪タイヤも太く安定性もあります。
長距離運転用に設計されているので、ツーリングにはもってこいの車種ですね。
管理人も、現在この車種を探し中!

DSC1100の特徴

やはり、ドラッグスター好きでクラッシックが好きならこの排気量ですね。
以前、通常のDS400を乗っていたのですが、加速が遅い・・・
確かに、アメリカンはスピードを出す乗り物ではないのですが、4速での伸びが非常に厳しいのが現実なのです。
そこで、2.75倍の排気量を持つクラスのDSC1100が最適かなと思い、現在探し中!
パーツ数も他と同じぐらいあるので、カスタマイズも楽に行えます。

DSC1100を高く売りたい方!

ドラッグスター1100クラッシックを少しでも高く売りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
実際に試してみましたので、一度試してみましたので、参考になると思います!

DSC1100 参考動画

車体等全体の大きさは、ほぼDSC400と変わりませんが、雰囲気は伝わると思います。