ドラッグスターの車種一覧です。排気量ごとに特徴をまとめました。

ドラッグスター400 クラッシックってどんなバイク?

ドラッグスターの400には2タイプあり、クラッシックタイプは、主にツーリング向け仕様になっています。
エンジンは、通常のDS400と全く同じですが、スポーク部分の太さや、シート、リアフェンダーの大きさなど、デザインが少し異なります。
どちらのタイプを選ぶかは、デザインの好みや、利用目的で少し変わってきます。
ドラッグスター400 クラッシック

価格帯

新車価格 :822,960円~
中古車価格:510,000円

中古車価格は、Goo-netさんの平均価格になります。
通常のDS400と同じく、中古車台数も多く、フル装備の状態の車体も多く出回っていますので、自分好みのデザインを見つけやすいです。
価格は若干通常タイプより高めに設定されています。
パーツが所々違うからですね。

クラッシックタイプは、こんな方にオススメ!

週末はツーリングを楽しみたい!そんな方にオススメです!

アメリカンのクラッシックタイプは、乗り心地はとても良いです。
実際乗ってみると、違いがすぐ分かります。

まず、シートのゆったり感が別物!
横に広く、座った時に少し沈む感じがあり、フワフワなので、長時間運転にも耐えられる設計になっています。
そして、フロントタイヤが太いので、安定性もあります。
なんといっても、両足を置くステップが、しっかり作られていて、ツーリングを主にしたいなら、クラッシックを選ぶのがベストだと思います。

DSC400を高く売りたい方!

ドラッグスター400クラッシックを少しでも高く売りたい方は、こちらの記事を参考にしてみてください。
実際に試してみましたので、一度試してみましたので、参考になると思います!

ドラッグスター400 クラッシック 参考動画

実際の動画でどういった車種なのかを見てみると参考になると思います。
クラッシックならではのカッコ良さがあります。