ドラッグスターの車種一覧です。排気量ごとに特徴をまとめました。

ストリート750は、価格も手頃で渋滞のすり抜けも楽なハーレー!

ハーレーダビッドソンから販売されている「ストリート750(XG750)」の紹介になります。
このバイクの特徴はなんといっても、価格が手頃かつ、快適なハンドリングを行うことができる所です。

ハーレー ストリート750

デザインは特徴的なカウルになっており。
好みは分かれますが、アメリカでも非常に人気が高い車種になっています。

ストリート750の新車価格と平均中古車価格

新車価格:85万円
平均中古車価格:73.5万円(GooBike調べ)

60万円ほどで、中古のハーレーを買うことができますので、ハーレーに興味があり予算が少ない方にはオススメな車種になっています。

こんな方におすすめです!

このバイクの特徴として、とてもハンドリングが良く、ハーレーとは思えないほど、機敏に走ることができます。

その理由として、このモデルは「待ちを思いのままに走る」をコンセプトとして設計されているため、
悪路な道でも調整されたサスペンションや、日本ではよく起こる渋滞でのエンジン負荷を軽減させるために、水冷式エンジンを搭載しています。

主に、ターゲットは35歳以下の若い層を狙っています。
そして、女性にも取り回しがし易いように、車両重量が223kgと非常に軽い仕様になっているので、安心して乗ることができます。

新型のレボリューションX Vツインエンジンを搭載

水冷750cc SOHC4バルブ・挟角60度Vツインエンジンで、最大トルクは58Nm / 3750rpmとなっています。
燃費も21.3km/Lで他のエンジンにも負けないほどの性能を持っています。
Vツインエンジンですので、独特な鼓動感もそのままで、スポーツスターの加速よりすごいそうです。
なので、街乗りメインの方に人気がある車種になっているのだと思います。

ストリート750の参考動画

ハーレーの公式動画です。