バイクに関連した記事をまとめました。参考になる様な記事を掲載しています。

  • 2016.03.13

ハーレーFLHR納車!納車までの期間などを紹介!

ついに、ハーレーが納車されました!
購入した車種は、FLHR(ロードキング)になります。
ずっと買おうと思っていた車種は、FLSTN(ソフテイルデラックス)だったのですが、自分が本当に理想としている車種なのは何なのかや、
どういった走りをしたいのかをじっくり考え、ロードキングにしました。

ハーレー ロードキング FLHR

中古のFLHRが納車されるまで約3週間

今回購入してから、納車まで約3週間ほどでした。
特に焦っていたわけではないので、この3週間はワクワクの毎日でした。
ハーレーの中古車の納車までの期間は、販売店にもよりますが、平均2週間と言われております。
どんなバイクもそうですが、まず「名義変更」が必ず必要になってきます。

名義変更は、お店の方にやっていただいたので、推測ですが2~3日でできると思います。

そこから、整備やカスタムをする期間がプラスされますので、カスタムが無くても、最速で1週間ぐらいは掛かると思います。
今回、マフラーの変更やクラッチ板の交換などの整備をしており、もちろん他のお客さんのカスタムなどの順番もありますので、3週間ほどで納車されました。

この3週間をどう利用するか!やっておくと良いこと!

この納車されるまで、待ち遠しいですよね!
そこで、管理人がこの期間にやっていたことをご紹介します。

周りの小物を揃える!

ハーレーに乗るのなら、やはりアクセサリー類を揃えておきたいですよね!
無駄に、高いものを揃えるのではなく、自分がカッコイイと思った物を揃え、その日に備えれば良いと思います。

管理人が買っておくと良いと思った物は、「キーホルダー」です。
ハーレーのキーは、普通の車などのキーとは違い、すごく小さいので、無くす可能性が高いです。
キー一つにしてもカスタムしている人が多くいるので、まずは鍵を無くさないようにする「キーホルダー」を準備しておくと良いと思います。

試乗コースを考えておく!

納車したら、すぐにツーリングに行くもの良いと思いますが、慣れない車体ですので、まずは試運転をしたいですよ!
なので、軽く20~30kmぐらい走れるコースを考えておくと良いと思います。
ハーレーは、思った以上に重い車体ですので、取り回しに苦労しますので、最初はなるべく直線に進める道をオススメします。

他の車種の動画を見まくる!

YouTubeなどを利用して、他のハーレーのマフラー音などを色々聴いておくと良いと思います。
なぜかと言いますと、自分の好みの音に近づけるために、アイドリングの回転数を把握する必要があります。
エンジンを始動したばかりだと、アイドリングが高く綺麗な三拍子にはなりません。
エンジンが温まってくると、アイドリングがそこで、どれぐらい回転数を落とせば良いのかを動画などで予め調べておくと、自分好みの音に近づけることができます。

FLHR サムソンマフラー バッフル入り参考動画

納車されたら、思う存分楽しみましょう!

納車されたら、好きなだけ乗りまくれますね!
今回、前のバイクはすでに手放していますので、自宅まで持ってきて頂きました。

この、車からハーレーを下ろす瞬間が、めちゃくちゃカッコイイ・・・!

ハーレー 納車

ここから、お店の人に装備品の確認からエンジンの始動の仕方までを一通り教えて頂きました。
今までもキャブ車に乗っていたので、基本的な事は変わりませんが、始動前にアクセルを2~3回回してから、セルを回すなど豆知識的な事も教わりました。

無事、納車が完了しました。

ここから、色々ツーリングしに行ったりして、どうな癖があるのかや、乗り方などを研究していこうと思います。